WRAP 自分らしく生きる  

潜在意識の活用は心の扉にお任せ下さい。行き辛さのからの解放は心に従う事です
心理カウンセリング

カウンセリングと心のワーク
潜在意識とカウンセリング
カウンセリングと心のワーク



伊賀市 カウンセリング
面接カウンセリング 三重






 お問い合わせ
  お申込み
カウンセリングとは、「いっしょに考える」という意味で「ありのままの自分ををぜんぶ吐き出す作業」です
WEBメール
実施中 
心の扉を開く   
気づきと対処を 
お伝えしています





心の対処法を綴っています





元気回復行動プラン

一部大手病院でしか受ける事の出来ない療法を公開

改善に向けて、大きなステップとなるよう根本原因にフォーカスしWARP(元気回復行動プラン)

にて自身の潜在意識にアクセス出来る様に導きます。


WRAPとは、(Wellness Recovery Action Plan)の略で

マリー・エレン・コープランドさんを中心に、アメリカの精神障害をもつ人たちによってつくられた

リカバリー(元気回復)に役立つツールです。

そこに定評のある認知行動療法を加え、特色あるツールとしてご提供させて頂く事で

改善への柱となると考えています。







悩みの本質は 想い通りに生きれない事 潜在意識を活用して幸せの思いの実現

WRAPとは

あなた自身を知る事で、生きやすさを再認識

アダルトチルドレンの傾向の方、心の病で心が辛い方の改善

企業様においてのメンタル予防に

管理監督者様の部下の育成


得る事の出来る効果一覧

 病の辛さから抜けられない

 自分の事がよく分からない

 人との関わり方に不安を感じる

 自分の思考を知ってみたい

 行動出来る自分に変えたい

 心の病を改善したい

 症状を軽減したい

 減薬に進みたい

本講座は、復職プラグラムの一環として提供しています

何をすれば行動に結びつくのかは 既にあなたの中にあり、あなたこそがエキスパートです

受講者様の感想

◆今の自分を受け入れることやイメージの大切さを知ることができた。

◆講義を受けてもう少し解放する自分になっていきそうです。

◆未だ悩んでいたり、見つけられないところに自分はいるなと思った。無理をせず今の自分をしばらく続けてみようかと思った。


【テーマと内容】


 開催プログラム1

☆特別講義(フランクル心理学)☆

三つの価値

発見され実現されるのを待っている「意味」を探す指標、手がかりとして、フランクルは「三つの価値領域」を示しています。

・フランクル心理学は「意味による癒し」と言われている。つまり、人は自分のなすべきこと、満たすべき意味を発見し、それに取り組んでいくことで、はじめて心が癒されていくという考え方を基本としている。そのなすべきこと、満たすべき意味を発見するために、次のように自問自答せよと説いている。

・「私は、この人生で、今、何をすることを求められているのか」

・「私のことをほんとうに必要としている人は誰か。その人は、どこにいるのか」

・「その誰かや何かのために、私にできることには、何があるのか」

この三つの問いを絶えず念頭に置き、毎日を生きることで、「なすべきこと」
「満たすべき意味」発見の手がかりになるとフランクル心理学は考えている。


 

開催プログラム2 

〜WRAP(元気回復行動プラン)〜

WRAPで意識を自分に向ける為に必要な事とは

セッション内容
★ 希望の宣言
★ 責任を持つ事とは
★ 自分の権利を守る
★ 学びとは


人生の意味は、既に与えられ後はどう実現するかだけなのです。
WARPとは、自分の心の中を見る事で本来の自分にアクセス出来ます。

生きにくい世間において、自分らしく生きる為には自分を知り
自分の心が何を求めているのかに気付く事は、大切な事で幸せへの近道だと考えています。

流されるのではなく、自分が求める結果を得てこそ自信に繋がり

単なる、自己啓発ではなく本来の自分を知るセッションですから
過去に失った自分を取り戻す事、それはあなたこそが自身のエキスパートなのですね。



セラピスト様向けWRAP養成講座


終了時講習修了証を発行致します。


WRAPお申込み WRAP携帯からお申込み


WRAP特別特典

1.ストレス耐性診断テスト要綱(BSCP)コーピング特性簡易尺度

2.認知行動療法認知再構築ツール(自動思考)

3.WRAPキット一式

4.ファーストステップ用リスト(集客用)希望者のみ

上記セットにて直ちにカウンセリング、グループカウンセリングに利用出来ます。

又、企業様にての社員のメンタル向上に、管理監督者様の部下の育成にも
ご利用頂けると考えています。


講師紹介



経歴

元一部上場企業管理監督者
元精神科クリニック心理カウンセラー
メンタルハート協会 心の扉 理事長
震災傾聴カウンセラー
エキサイトお悩み相談室相談員

資格
ISO9001内部審査委員
ISO14001内部審査委員
メンタルケア心理士
プロフェッショナル心理カウンセラー
コミュニケーションアドバイザー

相談実績 1500名を超える
メンタルハート協会心の扉 理事長の橋爪です。

今の社会情勢を考える中、必ずしも豊かではない
と感じるのは私だけでしょうか?

私は震災9日目で被災地入りし、言葉で表せない
様な現実を多く見てきました。多くの方とお話さ
せて頂く中で感じた事、それは、悲しみであり
勇気であり本来人が持っている本能に
近い部分です。

何かを見出す時、自分に真剣に向き合わなければ
なりませんが、多くの方はその術を知らない
だけなのです。

その術とは、気付かないだけであり、それこそが
潜在意識だと私は考えています。

意識には、普遍的な意識、個人意識がありますが
結果を求めるだけでは何も解決する事は
ありません。

プラス必要な事は、「行動」なのですね。

そんな意識と行動の元となる潜在意識を
体感してください。



(C) 2012-2014 メンタルハート協会 心の扉